熊野サミット2017が開催されました

2017.10.28

平成29年10月28日、熊野で活動する大学・団体の合同報告会である熊野サミット2017が開催されました。
第2回にあたる今回のサミットでは、三重大学地域拠点サテライト・東紀州サテライトが共催として熊野サミットの
準備・開催・運営に協力しました。

サミットは、熊野サミット2017実行委員会の野地会長の開会挨拶から始まり(図1)、6大学・団体の活動報告(口頭発表)
が行われたのち、ポスターセッションが行われました(図2)。
また、熊野サミットに関係する大学生および東紀州地域に暮らす人々1,061人から回答を得たアンケート調査の結果を元に、
地域のより良い未来を考えるためのパネルディスカッションが行われ、大学生・地域の方々が一緒になって熊野地域の未来
について熱い議論を交わしました(図34)。

熊野サミット2017には、悪天候にもかかわらず109名の方々に参加していただきました。

                                      報告:東紀州サテライト研究員・山本

図1:熊野サミット2017実行委員会・野地会長の開会挨拶
図2:ポスターセッションの様子
図3:パネルディスカッションの様子(司会者・野地会長)
図4:パネルディスカッションの様子