三重県東紀州地域における食文化体験実習を実施しました

2018.11.13

 11月10-11日に、東紀州サテライト産業振興学舎主催の留学生対象の食文化体験実習を実施しました。
この取り組みは中部電力と三重大学との連携活動の一貫として行われました。

 中国と台湾からの留学生12名を対象に、10日は産業振興学舎(天満荘)に一泊し、
東紀州の食材を利用した調理実習、尾鷲物産のブリの浜揚げからフィレにまで一貫して加工する製造工程の見学、
夜はNPO天満百人会の会員によるお茶のお点前のお稽古、11日は天狗倉山岩谷堂へのショート登山、
尾鷲節コンクールの見学と尾鷲古道センターに行きました。

天満荘に集合

  

前列右から2人目がNPO天満百人会代表の松井まつみさん お手前のお稽古



天狗倉山の岩谷堂への登り

 尾鷲節全国大会会場で、加藤千速尾鷲市長(中央)と一緒に。