開設にあたって

三重大学長 駒田 美弘

地域イノベーション大学を標榜する三重大学は、地域創生への貢献を重点施策と位置付けています。地域創生に貢献するためには、蓄積する教育研究成果と人材を最大限に活用し、多面的かつ持続的な施策を展開しなければなりません。そのため、教育面では地域創生に資する人材を育成するとともに、その優秀な人材がより多く三重県へ定着することを目指し、様々な施策の推進を重点施策と位置付けました。この重点施策に対する実効策として、「地域人材教育開発機構」と「アドミッションセンター」の組織整備を図りました。

研究面では、本学が蓄積する研究成果とともに、優れた知識・技能を有する研究者の活用を最大化することを通じて、地域創生への貢献に寄与することを重点施策と位置付けました。この重点施策に対する実効策として、研究活動の活性化と水準の向上に向けた「地域イノベーション推進機構」の組織整備とともに、地域創生の基幹組織として、人材育成機能を併せ持った「地域拠点サテライト」を整備しました。本学は、この「地域拠点サテライト」設置を契機とし、地域創生に向けた具体的な活動をスタートします。

これらの活動を通じて、県民の皆様から一層のご期待と信頼を得られる大学を目指してまいります。今後ともご支援とご協力をいただきますようお願いいたします。

地域拠点サテライト統括者

三重大学長 駒田 美弘