平成29年度第2回「西村ゼミ」を開催しました

2018.1.26

三重県立高校南伊勢高校南勢校舎(三重県南伊勢町)において、2017年9月13日(水)に、本学の地域イノベーション学研究科の西村訓弘教授(社会連携担当・副学長)が講師を務める「西村ゼミ(地域経営プラン演習)」*を実施しました。
*南伊勢高校南勢校舎「地域経営プラン演習」構築事業
南伊勢高校南勢校舎の2年生を対象として、自ら南伊勢町について学び、皆で考えることを目的とするもので、今回が第2回となりました(全5回)。
第2回では、第1回の西村ゼミをうけ、生徒たちが考える今の南伊勢の良い点や困っている点、20年後にどんな南伊勢になってほしいかについて、原稿用紙に自分の考えをまとめたものを一人ずつ発表してもらいました。自分の意見だけでなく、家族や地域の人にインタビューした内容も盛り込まれており、様々な角度から南伊勢を考え始めるきっかけにもなりました。
02.jpg
生徒一人ひとりの発表ごとに西村教授よりコメントがあり、次回のゼミまでに(または今後の学校生活で)考えておくとよいテーマや新しい視点が与えられました。
03.jpg