MIE UNIVERSITY

Video

Distribution

Station

三重大学地域拠点サテライト

地域拠点サテライトでは、三重県の各地域で社会と大学の発展に資する多様な活動を行っています。
三重大学の「地域創生」。その取り組みの一部をご紹介します。

Video.1三重大学長インタビュー

地域拠点サテライト創設の想い社会と大学が共創する未来

創設者が込めた想いと願い。
地域拠点サテライトの原点がここにあります。

出演/Appearance※役職は撮影時点のものです
駒田 美弘KOMADA Yoshihiro/第十二代三重大学長、地域拠点サテライト統括者

撮影日:2020年11月27日

Video.2東紀州サテライト東紀州教育学舎

子どもたちが笑顔になれる新しい英語教育を複式学級を変える東紀州発の試み

現在、日本全国では約37,000人の子どもたちが複式学級で学んでおり、三重県の東紀州地域でも多くの小学校に複式学級が存在しています。(※令和2年度学校基本調査)
単式学級にはない良さがある複式学級ですが、英語教育には課題も生じていました。
すべての子どもたちが確かな英語力を身に付け、地域で、そして世界で活躍できるように。
東紀州から、新たな英語教育をスタートさせる取り組みです。

出演/Appearances※役職は撮影時点のものです

  • 大野 恵理ONO Eri

    東紀州教育学舎 准教授

  • 榎本 和能ENOMOTO Kazuyoshi

    東紀州教育学舎 特任教授

  • 萩野 真紀HAGINO Maki

    東紀州教育学舎 特任教授

  • 山本 眞成YAMAMOTO Masanari

    熊野市立新鹿小学校 教諭

撮影日:2020年11月10日

Video.3東紀州サテライト東紀州産業振興学舎

森林の見える化を林業ICTで地域と共に目指す未来

日本は国土の3分の2が森林に覆われた世界有数の森林国です。
日本の森林と木のある暮らしを支えてきた林業は、今、その在り方に変化を求められています。
尾鷲林業の生まれた日本三大林業地、三重県尾鷲地域から、ICTの力で林業の新たな未来を切り拓く。
この国を支えてきた林業を守り、木の文化の素晴らしさを次の世代へ伝えるために。

出演/Appearances※役職は撮影時点のものです

  • 松村 直人MATSUMURA Naoto

    東紀州産業振興学舎 学舎長
    大学院生物資源学研究科 教授

  • 吉井 達樹YOSHII Tatsuki

    大学院生物資源学研究科 博士前期課程2年
    緑環境計画学研究室

  • 速水 亨HAYAMI Toru

    速水林業 代表

撮影日:2020年11月9日

Video.4伊賀サテライト伊賀連携フィールド・国際忍者研究センター

歴史を紐解き真実へ迫る伊賀と世界を結ぶ忍者研究

日本古来の存在でありながら、現代においても世界中の人々を魅了しつづける忍者。
今、謎多きその存在を、学術研究により明らかにする取り組みが進められています。
世界に名立たる忍者の里「伊賀」で、日本各地に眠る史料を集積し、その実像を解き明かす。
忍者の本当の姿とは。現代を生きる私たちが学ぶべきこととは。

出演/Appearances※役職は撮影時点のものです

  • 山田 雄司YAMADA Yuji

    国際忍者研究センター 副センター長
    人文学部 教授

  • 髙尾 善希TAKAO Yoshiki

    国際忍者研究センター 准教授

  • 三橋 源一MITSUHASHI Genichi

    大学院人文社会科学研究科 忍者忍術学専門第1期修了生
    武神館道場 大師範

撮影日:2020年12月11日

Video.5伊勢志摩サテライト海女研究センター

鳥羽志摩の伝統文化を未来へつなぐ地域と取り組む海女と漁村の歴史文化研究

国の重要無形民俗文化財、また農業遺産、日本遺産として評価される鳥羽・志摩地域の海女漁。
女性の素潜り漁という伝統漁業が今なお息づくその傍らで、寄り添うように調査研究が行われています。
先人たちが残した膨大な歴史資料を守りながら、今を生きる人々の想いを紡ぐ。
海女漁村文化の価値を、人類の資産として後世へ伝えるために。

出演/Appearances※役職は撮影時点のものです

  • 塚本 明TSUKAMOTO Akira

    海女研究センター 副センター長
    人文学部 教授

  • 吉村 真衣YOSHIMURA Mai

    海女研究センター
    人文学部 助教

  • 石原 真伊ISHIHARA Mai

    鳥羽市立海の博物館 事務局長

  • 大野 愛子ONO Aiko

    海女
    フォトグラファー

  • 劉 亨淑YOU Hyung-Sook

    韓国/東義大学校 ホテル・コンベンション経営学科 教授
    日海女研究所長

撮影日:2021年2月6日

Video.6北勢サテライト知的イノベーション研究センター

世界に羽ばたく三重県発の研究成果を産官学で創造する地域の未来

三重県の北勢地域は、日本のものづくりを支える全国有数の産業集積地です。
県内外から多種多様な企業や人々が集うこのエリアに、三重大学は新たな活動の拠点を設けました。
社会課題の解決に向けて、企業・行政・大学が、共に手を取り、共に考えるために。
地域の未来を創造する、新たなイノベーションの実現を目指して。

出演/Appearances※役職は撮影時点のものです

  • 今西 誠之IMANISHI Nobuyuki

    北勢サテライト長
    副学長(産学連携担当)
    大学院工学研究科 教授

  • 池浦 良淳IKEURA Ryojun

    知的イノベーション研究センター長
    大学院工学研究科 研究科長・教授

  • 種橋 潤治TANEHASHI Junji

    四日市商工会議所 会頭
    三重県商工会議所連合会 会長

撮影日:2021年2月23日

TOP

三重大学地域拠点サテライト
Video Distribution Station

Video.7

順次公開予定