熊野サミット2017の企画・運営に関する取り組みを行っています

2017.8.17

熊野地域で活動する大学・団体の合同報告会として昨年度スタートした、"熊野サミット"の第二回にあたる『熊野サミット2017』
開催に向けた準備を進めています。(実施日:平成29年8月17日)

熊野サミット2017の企画・運営は、熊野サミット2017実行委員会が行なっており、この委員会には熊野商工会議所青年部や
三重大学(坂本研究室)、早稲田大学(高口研究室)、近畿大学(佐野研究室)などが参加しています。
三重大学東紀州サテライトも共催という形で企画・準備・運営に携わっています。

今年度の熊野サミットでは、大学・団体の報告会に加え、地域の方々(特に若者)へのアンケートやパネルディスカッションを
通しての交流にも力を入れており、地域振興の一助となることを期待しています。
                                        報告:東紀州サテライト研究員・山本

昨年度開催の「熊野サミット2016」の様子