「天狗倉山まるごとプロジェクト」毎月18日の読経イベント

2019.8.26

 平成31年4月18日、「天狗倉山まるごとプロジェクト」毎月18日の読経イベントがありました。尾鷲市と紀北町の境目となる天狗倉山は、世界遺産熊野古道だけでなく、尾鷲市文化財の石仏を含む岩谷堂や、天狗倉山山頂の大岩、猪鼻水平道や尾鷲トレイルといった様々な魅力を有しており、これらを整備・維持・発信していこうという地域住民主体(尾鷲観光物産協会他)のプロジェクト「天狗倉山まるごとプロジェクト」に三重大学も参加しています。
 本プロジェクトでは、天狗倉山中腹の岩谷堂にて毎月18日に地元常声寺の副住職による読経(一般公開)と、プロジェクトメンバーによる整備・情報交換等が行われており、この日は地域活性化・地域活動等に興味のある本学学生(生物資源学部4年)も参加し、現地での活動の様子を肌で感じてもらいました。(東紀州サテライト研究員・山本)

天狗倉山まるごとプロジェクト.jpg

図1 尾鷲市文化財石仏群を含む岩谷堂での読経の様子