「天満甘夏プロジェクト」甘夏マーマレード販売

2019.8.26

 令和元年7月1日、「天満甘夏プロジェクト」甘夏マーマレード販売を行いました。尾鷲市では昭和の時代より甘夏栽培が盛んでしたが、高齢化等様々な原因により、耕作放棄地が増えている現状があります。天満甘夏プロジェクトは、学生が参加しながら、現状にあった栽培方法や新しい甘夏の利用方法などについて考えるプロジェクトで、今年度で3年目となります。
 今回の取り組みでは、本学学生が収穫・製造補助した甘夏マーマレード(図1、収穫・製造補助は昨年度)を、本学学生およびNPO法人天満浦百人会メンバーが地元スーパーマーケットと特産品店で販売しました(図2)。本学学生は地方一次産業の現状や産業の6次化について学びました。(東紀州サテライト研究員・山本)

甘夏ママレード販売01.jpg

図1 甘夏マーマレード販売ポップ

甘夏ママレード販売02.jpg

図2 甘夏マーマレード販売を行う本学学生