東紀州サテライトワークショップ「明日葉を活用した新商品の提案」を開催しました

2020.3. 4

2019年10月5日(土)、熊野市民会館にて、明日葉を活用した新商品の提案というテーマで、ワークショップを行いました。本イベントには総勢29名が参加し、本学留学生、東紀州地域の高校生、熊野市職員、一般市民らが一堂に会し、それぞれの立場の視点から活発な意見交換が行われました。

明日葉①.jpg

明日葉②.jpg

現在東紀州地域では、大台町・御浜町にマリオットホテルの建設予定であることに伴い、インバウンドの増加が予想されています。特に熊野市では、熊野市観光協会と上海市静安区観光協会との友好協力協定が締結される等、中国人観光客の来訪増加に力を入れています。

そこで今回のワークショップでは、かつて渡来人(徐福)が上陸したという逸話の残る「熊野市波田須地区町」にて自生する「明日葉」を活用した新商品の開発・情報発信について意見交換を行いました。
※2019年9月21日(土)に熊野市民会館にて、徐福と明日葉の関わりについて紹介するセミナーを実施しております。

明日葉③.jpg

今後の展開としては、今回のワークショップの場で出た内容の具体化に向けて、新商品の開発・試食会、情報発信・栽培環境の調査等を進めていく予定です。