東紀州地域 ALT の研修会の講師を務めました!

2019.9. 9

8月29日の午後、紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町の5市町に勤務するALTたちが集まって、紀北教育会館にて研修会があり、大野が講師を担当しました。

研修では、「外国語習得の学習理論」や「新学習指導要領」を解説した後、すべてのALTが「最初の授業でする自己紹介」をデモンストレーションしました。

ALTたちはパワーポイントを効果的に活用し、日本の子どもたちが興味・関心を持てるように工夫していました。

さらに、「より魅力的な自己紹介」にするために積極的に意見交換をし、参加された指導主事の先生方からもアドバイスをもらいました。

その後、数人のALTが「学習目標に適した活動」のデモンストレーションをし、大野が「ウェザーバスケット」(フルーツバスケットのお天気版)をALTに紹介しました。

3時間という長丁場の "Only English" での研修でしたが、"Time flies ~あっという間~"に時間が過ぎました。

参加した多くのALTや指導主事の先生方から、「もう一度、このような研修をしてもらいたい」という声がありました。