三重大学進路ガイダンスin東紀州サテライトが開かれました!

2019.6.26

6月15日(土)に、木本高校で「三重大学進路ガイダンスin東紀州サテライト~『大学入試』はどう変わるの?」(三重県教教育委員会と木本高校主催・三重大学共催)が開かれました。

2020年度からスタートする新しい入試制度がこれまでとどう変わるのかを知ってもらうのが目的で、中学生や高校生、保護者ら約100人が参加しました。

三重大学から宮下准教授が大学紹介や入試改革・入試制度、須曽野教授が東紀州での取り組みについて、また伊藤副学部長がかけつけて、東紀州教育への熱い思いを話しました。

木本高校等の卒業生による発表やパネルディスカッションや中学生・保護者対象の大学進学希望者のための進学説明会、個別進路相談、東紀州教育学舎の見学もありました。

三重大学の学びや生活の様子、新大学入試制度を知る機会となり、高校生や中学生たちは、自分が将来めざしたい姿を思い描き、進学意識や学習意識を高めていました。