テレビ会議システムを利用して学部と結び授業を行っています!

2019.7. 2

6月24日(月)、三重大学教育学部4F大会議室と東紀州サテライト教育学舎ミーティングルームをテレビ会議システムで結び、遠隔授業を行いました。

参加したのは教職授業「教育の方法と技術(須曽野担当)」を受講する約100名の学部生。

サテライト学舎から、大野准教授が、東紀州サテライトでの教育支援活動、少人数・複式指導、小学校外国語活動の実践例について話をしました。

学生からは「遠隔授業を今日初めて受けてわくわくしました。」「津市から120km離れているのに映像も音声も鮮明でびっくりしました。」「東紀州では小学校5-6年生が、複式学級で英語の授業をしていることに驚きました。」という声が聞かれました。

6月24日(月)と7月1日(月)には、教職大学院で学ぶ大学院生にも同様に、遠隔授業(約15分間)を行いました。