大野准教授が学部の授業を担当しました!

2019.7.16

遠隔授業から2週後の7月8日(月)、学部授業「教育の方法と技術」で学生が授業づくりの内容や方法を学ぶため、大野准教授が小学校外国語授業を題材に話をしました。

学生たちの「もっと小学校英語の指導について学んでみたい」という声に応えるために実現した授業でした。

小学校外国語の指導理論も含め、この日は小学生が実際に学ぶ「I like~.」の単元の授業を、ビデオ教材を使って学生たちが体験する形で行いました。

授業感想には「歌いながらの文字指導は新鮮だった。」「歌、動画、そら書きなど実際の現場で使える指導法を知れてよかった。」等と書かれていました。