三重大学教育学部1年生が木本高校で授業参加!

2019.10.15

10月7日(月)に、木本高校出身の三重大学教育学部1年生の2名が、母校の木本高校を訪問し、3年生40名にセンター試験に向けて勉強の仕方や三重大学の様子や学生生活などについて話しました。

高校生は、学生の経験談やアドバイスを真剣な態度で聞いていました。

本年度初めて行われたこの取り組みは、大学の「三重県南部地域の初等教育」という授業の一環で、学生たちが育ってきた東紀州地域の教育についてあらためて考え、自分の学びについて考察する機会となるものです。