東紀州サテライトフォーラム 「東紀州におけるデータサイエンス」開催!

2019.11. 4

10月26日(土)に、熊野市文化交流センターで「東紀州サテライトフォーラム~東紀州におけるデータサイエンス」が開催されました。

梅川逸人東紀州サテライト長から地域拠点サテライト構想についての説明の後、数字やデータ等を使って気象や林業、森林、観光、アプリ開発などをテーマとしたミニ講義があり三重大学の教育・研究活動、地域貢献に関する取組についてホールで紹介しました。

次に別会場に移動して、ポスターセッションや、入試相談コーナー、地元特産品を使って開発した商品や試作品の試食会などが催されました。

また三重大学内に開設している3Dプリンタ、レーザー加工機など様々なICT機器を揃えたメイカースペースを再現し、参加者の方々に、世界の星空・季節ごとの星空・ジェットコースターなどのVR体験や、大型と小型のドローンの操縦をしていただきました。

情報交換会では、参加者と三重大学関係者との間で活発な意見交換が行われ、東紀州サテライトへの期待の大きさがうかがえました。

今後も東紀州地域の特徴や魅力について共に考えていけますと幸いです。