議員さんも参加してプログラミング~大紀町立七保小学校~

2019.11.20

11月15日、大紀町立七保小学校で、須曽野教授が講師を務め、6年生22名が子ども向けプログラミング言語「スクラッチ」でプログラミングを2時間学びました。

大紀町の学校では、昨年度に錦小、今年度に大紀小、大宮小で本学習を行い、15日の日の七保小が4校目でした。この日はパソコン教室で、大紀町議会議員の方々が児童と一緒にプログラミング学習を体験しました。

議員さんらも画面上でネコを動かすプログラム作りに挑戦。

児童たちと同じようなペースで操作するのは難しかったかもしれませんが、新しい時代の教育の可能性を体感され、児童の生き生きした様子を見ていただける良い機会となりました。