教職大学院生が東紀州実習!~お世話になりました~

2020.10.20

9月下旬より、10月にかけて、「特色ある取り組みを進めている東紀州地域の学校教育活動から学ぶ」ことを目的として、三重大学教職大学院校経営力開発コース(現職教員学生)10人と教育実践力開発コース(学部新卒学生)3人の計13人が、東紀州教育学舎を拠点に実習を行いました。

尾鷲市教育委員会(賀田小学校・尾鷲小学校・宮之上小学校・尾鷲中学校)、熊野市教育委員会(金山小学校・飛鳥小学校・木本小学校・井戸小学校・入鹿中学校・新鹿小・中学校)、御浜町教育委員会(御浜町立尾呂志学園小・中学校)、三重県立木本高等学校のご理解ご支援をいただき実施できたことを感謝いたします。

大学院生たちは、日頃経験することができない貴重な学びを得て、充実感にあふれている様子でした。

熊野市立井戸小学校                 熊野市立金山小学校

☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆

二週間にわたる東紀州実習を終えて、自分自身の甘さを思い知ると同時に、子供たちと一緒に学んでいく教師としての楽しさを改めて感じることができました。  

私が実習をさせていただいた熊野市立井戸小学校では、先生方が一人ひとりの子どもと向き合いながら地元である熊野のことを授業に含めていく様子が見られました。

また、新しく教科となった外国語においてもより良い授業を目指そうとされており、学校全体として子どものための授業を考えるという姿勢を感じることができました。

何より、このような状況下での実習生であるにもかかわらず、先生方や子どもたちが温かく関わっていただき、大変価値のある二週間となりました。

ありがとうございました。        教職大学院 西田有貴

                          ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆

東紀州実習を終えて今一番感じることは「実習にいって本当に良かった」ということです。

私が伺わせて頂いた熊野市立新鹿小・中学校は小中施設一体型の学校で、小規模校ながらも様々な特色をもち、工夫を凝らしながら教育活動にあたっていました。先生方にも、大変よくして頂き、非常に充実した日々となりました。

また、子どもたちとは、様々な活動や授業を通し、たくさん交流させてもらって、先生方にも子どもたちにも感謝してもしきれないくらい私の中で価値ある貴重な体験となりました。    教職大学院 長谷川真大

                          ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆     ☆☆☆☆☆

三重県立木本高校では今年初めて実習させていただきました。