Scratch Jr.プログラミングの 出前授業!~熊野市立新鹿小学校~

2019.10.16

10月8日に熊野市立新鹿小学校で1・2年生対象にプログラミングの出前授業を行いました。

三重大学東紀州サテライトからipadを児童の人数分持ち込み、アメリカのマサチューセッツ工科大学で開発された5~7歳向けのプログラミング入門の無料のソフト「スクラッチジュニア」を使ってプログラミング学習をしました。

1限目の始めに「ネコ」を右に動かす命令を学習した後、残りの命令(左、上、下、回転、ジャンプ等)をtrial-and-error(試行錯誤)を繰り返して自分たちで学び取りました。

2限目には、学んだ命令を組み合わせ、あみだくじの線の上を2つのキャラクターが連動して動く作品を完成させ、最後に全員で発表大会をしました。

今回の授業ではアメリカでICT指導する手法で、4人で机をくっつけて班を作り、分からない時や面白いことが出来た時には班で相談や見せ合いっこできるようにしました。

アメリカ式に慣れていないはずなのに、数人の児童は自由に席を移動して友達と作品を共有している場面が見られました。

低学年のプログラミングの出前授業に関心のある方は、東紀州サテライトまでお知らせください。