校内文化祭で英語でYMCAを熱唱&Dancing! ~尾鷲市立輪内中学校~

2019.11.18

令和元年度の尾鷲市教育委員会との共同研究の一環で、三重大学東紀州サテライトは尾鷲市立輪内中学校の英語教育推進事業に携わっています。

日頃の輪内中学校生徒・先生方の努力の形を11月10日(日)の文化祭で見ることが出来ました。

アメリカの小学校の先生がYMCAの歌に振り付けをした動画を、輪内中学校の生徒が完全に覚えて英語で歌って踊りました。

観客席の保護者や地域の人も大きな手拍子で一緒に盛り上がりました。

観客の中にいた生徒の兄弟が「僕も踊りたい。」とお母さんに話しているのを聞きました。

こうした楽しい雰囲気の中で、自然に英語に対する興味・関心が高まっていくことがこの事業の理想の形であると再認識しました。