北勢サテライト研究会第2回セミナー&機能強化プロジェクト報告会「深紫外LEDによる殺菌システムの学術基盤構築と地域連携事業の推進」を開催しました

2021.4. 2

2021年3月23日(火)、ユマニテクプラザにおいて、北勢サテライト研究会第2回セミナー&機能強化プロジェクト報告会「深紫外LEDによる殺菌システムの学術基盤構築と地域連携事業の推進」を開催しました。
深紫外LED応用に関するニーズや開発に興味をお持ちの企業様、深紫外LEDの製造プロセスに関わる可能性のある企業様との連携を目的とした本セミナーは、感染対策を講じた上での対面開催に加えてオンラインでの配信も行い、総勢90名以上の方にご参加いただきました。


深紫外線(280nm以下、UV-C)は、人体に有害な薬品等を利用せずに水や空気の殺菌ができることなどから、住環境の他、検査・計測・分析、農業・水産業分野での応用も期待されています。昨今のコロナ禍により深紫外LEDは注目され、多くの製品が市場導入されつつあります。
三重大学は、文部科学省「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」で、深紫外LEDを研究開発するとともに、地域企業の皆様と連携してアプリケーション開発を進めています。

本セミナーの第1部では、大学間連携あるいは三重県との連携を目指した招待講演を、第2部では、三重大学機能強化プロジェクト「深紫外LEDによる殺菌システムの学術基盤構築と地域連携事業の推進」の成果報告を行いました。

<第1部>
大学間-三重県との連携 ~光で繋がる地域大学~

三宅研究科長による挨拶、趣旨説明           今西副学長による挨拶


■『地方創生の鍵となるイノベーションと連携』
三重大学 西村 訓弘 副学長

キャプチャ西村先生②.PNG キャプチャ西村先生.PNG


■〔基調講演〕『LED照明光 ~人間にとっての光と影~』
宇都宮大学オプティクス教育研究センター 阿山 みよし 様

キャプチャ阿山先生②.PNG キャプチャ阿山先生.PNG


■〔基調講演〕『深紫外LEDを用いた新型コロナの不活化』
徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所 南川 丈夫 様

キャプチャ南川先生②.PNG キャプチャ南川先生.PNG


■〔特別講演〕『三重県公設試の取組み紹介 ~トマト植物工場での深紫外LEDの活用~』
三重県農業研究所 西野 実 様


<第2部>
成果報告「深紫外LEDによる殺菌システムの学術基盤構築と地域連携事業の推進」

■『プロジェクトの概要』
三重大学地域イノベーション学研究科 三宅 秀人 研究科長


■『深紫外LED光源を用いた細菌の殺菌特性』
三重大学生物資源学研究科 橋本 篤 教授
地域イノベーション学研究科 末原 憲一郎 教授


■『深紫外LEDの照度シミュレーションと実験による殺菌効果の検証』
三重大学地域創生戦略企画室 岡村 実奈 研究員


■『深紫外LEDを応用した画期的な植物育種法の開発』
三重大学地域イノベーション推進機構 小林 一成 教授


■『モデル動物ゼブラフィッシュを用いた深紫外線LEDの機能性開発』
三重大学地域イノベーション学研究科 臧 黎清 助教


■『深紫外LEDレンズ用有機/無機ハイブリッド材料の開発』
三重大学工学研究科 久保 雅敬 教授


深紫外LEDの応用に関する研究内容に対して、参加者からは積極的に質問が投げかけられ、地域の企業の皆様との今後の連携を期待させるセミナーとなりました。終了後の会場では参加者と講演者との活発な意見交換も行われ、盛況のまま閉会を迎えました。