令和2年目のジュニア・ドクター講座(#1)です

2020.8.24

8月22日は私の担当でプログラミングによる物つくりです。

2回実施する予定ですが、1回目の講座はScratch2をつかってイルミネーション作りです。まずは、イルミネーションLEDを使って七色ランタン作って今日のテーマを体験しました。


次にRGB-LEDを利用して、"コンピュータによる制御"という観点からLEDをいかにしてON-OFFするかを学習してもらいました。受講者は2名なので、初めての試みですが、1名はRaspberry Pai3B+(拡張命令)ともう一人はScratch2+Arduinoという装置です。両者の命令は少し異なりますが、LEDのPinをつなぐ番号を指定し、電圧をかける(1あるいはHigh)か電圧をかけない(0あるいはLOW)を設定します。

20082202.png      20082203.png

 図1 Scratch2+Arduino           図2 RaspberryPai3B+拡張

図1と図2がその命令です。慣れてしまえば問題はありません。ふたりとも難なくクリヤーしました。たとえば赤のLED(Pin=2)を点滅させるなら

20082204.png

            図3

図3のようになります。"ずっと"が必要なわけも理解してくれました。最終的には"光の3原色"を説明、加算混合まで踏み込み、ピンク色、黄色、コバルト色、白色を作りました。

20082201.png