伊賀地区高校生の「大学生活体験」で伊賀研究拠点を紹介

2013.8.22

2013年8月22-23日
伊賀研究拠点副所長 久松 眞特任教授

 

 822日(木)と23日(金)に伊賀地域の高校生が三重大キャンパスに出向き大学生活などの模擬体験を行う企画

がありました。22日は人文学部と教育学部の先生の授業、23日は工学部と生物資源学部の先生の授業がありました。

さらに各学部の学生が実際に行っている研究や授業の楽しさや面白さを学生の目線から紹介する企画もありました。

受講された高校生にとって大学の講義は興味津々のようでした。この体験は高校生が将来の生き方・在り方について

も考える機会でもあります。伊賀地域に深く根差した活動を行っている伊賀研究拠点についても紹介させていただき

ました。将来伊賀地域の企業で働きたい学生さんは、まず三重大に進学し在学中は本拠点を活用し就職活動にも役立

てていただきたいと思っています。