タイのタマサート大学から留学生が

2014.10.20

加藤 進 社会連携特任教授
江原 宏 生物資源学部教授

 
 1020日(月)にタイのタマサート大学(引率の先生も)か

ら学生の訪問がありました。人文系と自然科学系の混合チーム

です。当日は、伊賀研究拠点+ゆめテクノの防災訓練でしたの

で、ちょっとあわただしい訪問になってしまいました。実験室

に入ってもらって、菜の花プロジェクトの説明を短く行い、

BDF
製造所の見学です。ちょっと雨が降っており足場が悪くて

残念でした。

 

 タイでもバイオエタノール同様にBDFの利用もされているようです。 私の聞いている範囲では混合率は5%程度では

なかったかと思います。今、チェラロンコン大学で新しいBDFの合成プロセスのパイロットプラントが動いているは

ずです。詳しいことはH27年のバイオセミナーで講師の先生から聞きたいと思っております。

その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから