地域連携活動報告 2017伊賀オーガニックフェスタに参加しました

2017.8.27

2017伊賀オーガニックフェスタ01.jpg (写真1)

 8月27日は青山種生(たなお)の公園で恒例のオーガニックフェスタ(写真1)です。今回は4回目の参加です。去年は冬でしたが、今年は夏です。去年も同じ傾向ですが、若い子供つれのお母さん・お父さんの参加が多かったような気がします。

042017伊賀オーガニックフェスタ.png (写真2)

 今回も去年に引き続いて出し物はHerbic(写真2、瀬戸物製、江戸時代にオランダから輸入されたランビキの現代版)を使った"芳香"体験です。レモングラスもいいですが、薬草的な効能もある生姜を芳香の素に使いました。夏期で、保冷剤があまり効かないので現地での蒸留実験は1回にして、前々日に芳香含有水をつくりました。生姜の場合は密閉状態なら1週間程度は常温で保存がきくようです。「あっ!生姜の匂い!」、「どこかで嗅いだような!」、「甘いにおいかな?」、「・・・・」と感覚は様々です。全般的に生姜を「嫌な臭い」と感じた参加者は殆どいませんでした。山椒の場合は好き嫌いがはっきりしていました。

2017伊賀オーガニックフェスタ03.jpg(写真3)

ついでに使用法を説明したうえで、簡易ストレスチェッカー(写真3)を用いて、各人でストレスも測定してもらいました(写真4)。結果を見せてもらうと、緑の多い公園のせいか、「軽度のストレス」の表示が多かったようです。「こんな機械があるの?」、「これいくらするの?」、「精油を採りたいけどどうするの?」などの質問がありました。持参した水フーセンヨーヨーとベテランの先生方の"名呼び込み"も手伝って30人程度の方がブースを訪れてくれました。ちょっとした遊び心的な体験が受けるようです。

2017伊賀オーガニックフェスタ02.jpg  2017伊賀オーガニックフェスタ05.jpg

(資料4)