伊賀研究拠点監修 焼きショコラが誕生 

2019.9. 2

 8月28日午後2時から、ハイトピア伊賀3階の上野商工会議所コミュニティ広場にて令和元年度の伊賀ブランド認定証授与式が開催され、名張市の洋菓子店モンパクトルの新商品「三重大学伊賀研究拠点監修 焼きショコラ」が伊賀ブランドIGAMONOとして認定されました。

igamono1.png

伊賀研究拠点は平成28年11月からモンパクトルと共同研究を開始し、平成30年には忍者食の一つで,再現しても美味しい兵糧丸をイメージした「かたやき小焼き其の弐」(三重大学産学連携認定商品)を三重大ブランドとして販売しました。その第2弾が今回の商品。忍術書「万川集海」に記載された飢渇丸のコンセプトと忍者の生き抜く力を今風に且つ大胆にアレンジしました。

忍者の知恵も借り、高齢化社会にふさわしい健康長寿を目指し、3種類のショコラをセットにしました。茶色のショコラは食欲増進とカロリー供給を、フランボワーズ(ラズベリー)が入った白ショコラは脂肪燃焼効果と甘酸っぱい香りでリラックスを、きな粉が入った白ショコラはタンパク質と食物繊維の強化を図りました。また、伊賀米の米粉を100%使用し夏場でも溶けないショコラに仕上げました。

igamono2.png