令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会を開催しました

2020.2.18

20200131令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会 (6).jpg

1月31日、三重大学地域イノベーション研究開発拠点にて、「令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会」を開催しました。

伊勢志摩サテライトでは平成30年3月に活動拠点となる海女研究センターが整備され、活動が本格化してから約2年となります。今回は令和元年度第2回目の運営委員会として、関係自治体にご出席いただき、今年度の活動の報告と来年度の活動に向けた意見交換を行いました。

20200131令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会 (1).jpg20200131令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会 (7).jpg

この日の意見交換では、伊勢志摩サテライトの中核的取組である「伊勢志摩サテライト交流会」の満足度や参加価値をさらに高めるための議論を中心としながら、大学への期待や伊勢志摩サテライトの設置後の変化についても意見をいただきました。各市町からはサテライトの設置後の変化について、「大学が身近になり気軽に話しやすくなった」、「繰り返し顔を合わせる機会が増え、相談しやすい環境になった」との反応があり、大学と地域を繋ぐハブ機能としての一定の成果が見られました。また、一方では「関りの少ない職員からはまだ敷居が高い」「学生にもっと地域を体感・実感する機会を増やしてほしい」等の意見もあり、今後の課題を見出す良い機会となりました。

20200131令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会 (2).jpg20200131令和元年度第2回伊勢志摩サテライト運営委員会 (8).jpg