第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀 開催

2013.2. 8
 2013年2月8日(金)の13時30分より、ヒルホテルサンピア伊賀の4階白鳳の間において、第11回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀を開催しました。
 今回のセミナーでは、前半に
東日本大震災以降国民的関心の高い、エネルギー問題について「カーボンフリー大学を目指して・スマートキャンパスin Mie University」、「リチウム・空気二次電池は究極の電池」と題して講演していただきました。
 後半では、三重県が進める「みえライフイノベーション総合特区について」や「伊賀研究拠点の研究・活動」について報告していただきました。また、伊賀研究拠点が協力して実施した「上野高校SPP」の成果を上野高校の生徒さんに発表していただきました。
 120名を超える参加者があり、活発な質疑応答が行われ、時期を得たセミナーとなりました。
開会挨拶

内田 淳正 三重大学長
開会挨拶

岡本 栄 伊賀市長
開会挨拶

永田 克行 三重県健康福祉部次長
講 演

「カーボンフリー大学を目指して・
スマートキャンパス in Mie University」


三重大学大学院
地域イノベーション学研究科
坂内 正明 教授
講 演

「リチウム・空気二次電池は究極の電池」

三重大学
武田 保雄 理事・副学長
報 告

「みえライフイノベーション総合特区について」

三重県健康福祉部
薬務感染症対策課
高村 康 副参事兼副課長


報 告


「伊賀研究拠点の研究・活動概要」

三重大学社会連携研究センター伊賀研究拠点
山本 好男 教授


報 告

「上野高校SPP成果発表」

概略説明: 紀平 征希
(三重大学伊賀研究拠点研究員)

発 表: 川上 志保
      川向 伶実
(上野高校理数科1年生)
閉会挨拶

加納 哲 伊賀研究拠点所長
(三重大学大学院生物資源学研究科教授)
セミナー終了後

交流会開催