壬生野小学校のキャリア教育を支援

2012.10.31


10月31日〜11月2日の3日間(午前中) 職場体験支援を行ないました。  
 
 
 初日の朝、

 山本教授から三重大学伊賀研究拠点の概要説明があり、

 その後、施設の見学をしました。


       
加藤先生監修:    

4年生で習った太陽電池を復習してから、
ボルタ電池を作ってみました。


電池の基礎を学んでから、
レモン電池や、フルーツゼリー電池にも挑戦しました。 
 
    
 荒木先生・土屋研究員監修:

 
 ドングリの重さと体積を量って密度を量りました。

 密度≧1で、水に沈むところを確かめました。 

 紀平研究員監修:

塩酸や水酸化ナトリウムを使って
鉄やアルミニウムとの反応を調べました。

また暖かい水と冷たい水を使って、
その中に溶けている
酸素量の違いを化学分析して調べました。

 
  
   森田君は今回の職場体験をとても楽しみにしていたそうです。
 普段は体験出来ない、貴重な経験をしたのではないでしょうか。
 将来は科学者になるかも・・・!