伊賀市立緑が丘中学校生徒の職場体験受入れ

2012.11. 6

2012年11月6~8日



 11月6日〜8日の3日間
 
 緑ヶ丘中学二年生お二人の職場体験を受入れました。

 初日の朝、中居課長から、施設について、またここで行なわれている仕事内容についての説明を受けました。

 少し緊張している様子です。







 午後は、加藤先生からエネルギーについての

説明があり、その後エネルギーを作る実験をしました。





 




 二日目の午前中は、山本先生監修による、

研究助手体験
をし、化学実験の基本について

学びました。


 


 
 午後からは、田口先生監修による、

脳波で判定する文化・芸術の癒し効果について学び、

実際に脳波の測定を体験しました。


 





 三日目の午前中は、紀平研究員監修による、

「身近な水を考える」
というテーマで、

きき水で水の味を比べる体験をしました。

 






 その後、土屋研究員から、森の木を観察する授業で、木の見分け方や、どんぐりの体積の測り方を
教わりました。


 午後からは、中居課長と共に、伊賀市文化都市協会が管理している文化会館・崇高堂・旧小田小学校
見学し、全日程を終えました。

 
 3日間を通して、普段の学校生活とは違う、貴重な体験をされたのではないでしょうか。
 将来の進路を決める上で、この経験が少しでも役に立つことを願います。