恒例の上野東小学校に出前です

2013.6.14


加藤 進 社会連携特任教授
紀平 征希研究員




  6月11日(金)は恒例の上野東小学校に出前です。もう5回目で、通算約500人の4年生が出前授業をうけたことになります。まさに「継続は力なり」に尽きます。
 上野東小学校は伊賀市の中央部にある大きな学校です。内容は前回に報告した玉滝小学校と同じです。



 ちょっとここで、出前で作る電池の写真をお見せしましょう。順にレモン電池、きゅうり電池、フルーツゼリー電池、および備長炭電池です。

レモン電池

きゅうり電池  
 
フルーツゼリー電池

備長炭電池
  次の写真はダニエル電池です。LEDを付けているところです。
今回はダニエル電池を直列につないで、ラジオも鳴らしてみました。こんな小さな簡単な電池でラジオが鳴るの?というような子供達の表情でした。 
 
ダニエル電池
 
 ダニエル 電池の制作には、硫酸亜鉛と硫酸銅の溶液を利用します。この実験は演示だけで終わりました。 
 
大きな学校で(3クラス)時間を調整して、場所を提供して頂いた校長先生、教頭先生そして担任の先生方にお礼申し上げます。