大山田中学校職場体験

2013.9. 3

2013年9月3~5日

  9月3〜5日の3日間、大山田中学校の職場体験を受け

入れました。

 まず、1日目は伊賀研究拠点がある、「ゆめテクノ伊賀」の

施設を見学しながら、施設の管理業務体験をしました。緊

張しつつも、ゆめテクノ伊賀の管理課の木澤課長からの説

明を聞きながら、3Fホールのパーテーションを移動する仕

事を手伝いました。
 午後からは三重大学 久松特任教授より、【地球は有

限か?無限か?】伊賀研究拠点の取り組みについて講義

を聞きました。
 
 
 2日目午前中は、加藤特任教授による「電磁石と磁石」

について講義を聞きながら、真剣な面持ちで取り組む姿

が見られました。

 午後からは、田口名誉教授による、「脳波で判定する

文化・芸術の癒し効果について」ということで、好きなもの

、嫌いなもので実際に、脳波をはかってみました。

 嫌いなものに、「ゴーヤ」を持参した生徒さんは、、生の

ゴーヤをかじり、脳波をはかってみると、癒しとは逆である

不快な数値が高くでていました。
 3日目は、荒木名誉教授による、「植物の色素の分析」と

いう事で、森林公園に行き、採集してきた植物の色素を調

べました。お昼休憩には、生徒さんから荒木名誉教授に、

なぜこの仕事を選んだのか、またどうしたらなれるのかな

ど、インタビューもあり、将来について少しでも役に立つ話

がきけたのではないでしょうか。
 
 午後からは、(公財)伊賀市文化都市協会の管理してい

る施設に出向き、見学をしました。
 
 この3日間を通して、仕事についての楽しさや厳しさ、また講義を通して、将来について考えるきっかけになったのではないでしょうか。