伊賀市立緑ケ丘中学校職場体験

2013.10.29

2013年10月29~31日


 10月29日〜31日の3日間緑ケ丘中学二年生1人の職場体験

を受入れました。

 初日の朝、木澤課長から、施設や仕事内容についての説明

を受けました。また、三重大学の中井アドバイザーから、挨拶

の大切さについての話を聞きました。 

少し緊張している様子です。


 施設見学終了後、三重大学で取り組んでいる里山整備で

伐採した竹を竹炭にするプロジェクトの竹を切る作業に取り組

みました。

滑りやすい竹を切るのは大変な作業ですが、根気よくがんっ

て取り組めていました。
 




 
午後は、加藤先生から電磁石と磁石についての説明があり

、その後モーターを実際に作ってまわす実験をしました。初

めてのモーター作りに苦戦しながらも、最後にはモーターが

回りだし、楽しく学ぶことができたようです。






  
 二日目は久松先生による、地球は有限か?無限化?に

ついて学び、三重大学伊賀研究拠点での取り組みを交えなが

ら、説明を聞きました。

 








 午後からは、昨日の続きである、竹炭作りの竹割りの作業

に取り組みました。



 






 三日目は、木澤課長と共に、伊賀市文化都市協会が管理

している文化会館を訪問し、舞台の裏側なども見学できたよ

うです。







 午後からは田口先生による、脳波で判定する文化・芸術の

癒し効果について勉強しました。 嫌いなもの、好きなものを

持参し、脳波を測って、データの説明を受けました。

写真は嫌いな、なすびをかじっているところです。
 
 3日間を通して、普段の学校生活とは違う、貴重な体験をされたのではないでしょうか。将来の進路を決める上で

、この経験が少しでも役に立つことを願います。