伊賀市立柘植小学校6年生の職場体験学習を行いました

2019.7. 5

伊賀市立柘植小学校6年生1名が6月19日から3日間伊賀研究拠点で職場体験学習を行いました。

 1日目は小学校近くの田んぼ,自分の家から水を採水してきてもらい,水の中にどんな生き物がいるのか,顕微鏡で観察しスケッチおよびカメラで撮影しました。使った顕微鏡は,実体顕微鏡,生物顕微鏡,蛍光顕微鏡です。

 2日目は,「田んぼの水1L中に何匹のミジンコがいるか?」をテーマに生物顕微鏡とカウンターを使ってミジンコを計数しました。

 3日目は,クエン酸と砂糖を使って自作ジュースを作り,その糖度を糖度計で測定しました。他にも様々なジュースの糖度を測定しました。その後,3日間のまとめについてパワーポイントを使って作成しました。

 日ごろから生き物が好きな児童で,この職場体験を通じてさらに生き物について興味関心が沸いたようです。

柘植小学校職場体験.png