本年度最後の物つくりゼミです(12/3)

2019.12. 4

今日は6回目の物づくりゼミです。前回作った加藤式LED-driver(+)と「赤鼻のトナカイ(写真1)」を作りました。

赤鼻のトトナカイ01.jpg

写真1

この作品はリードスイッチを使って回路のON-OFFを磁石で行うものです。リードスイッチ(RS)は安価なガラスタイプとやや高価(60円)ですがプラスチックタイプ(写真2)があります。今回は加工が容易なプラタイプを利用しました。皆さん極性を間違えずに20minくらいで完成しました。LEDに2色LEDを利用、RSを二本にすれば赤・青鼻のトナカイも可能です。なお、細かいことですが電池CR2032と銅線の結線は、電池ケースを利用しないで価格を下げるために電導性テープ(Cu、写真3)を利用しました。以前から利用している金属アルミテープでは再現性が悪かったです(理由は不明!)。

リードスイッチ01.jpg   電導性テープ01.jpg

写真2                           写真3

これが終わってからScratch2で加藤式LED-driver(+)を点灯させました。プログラミングでLEDの制御が課題です。ブロックを利用して少しかっこよく組み立てています。そのプログラムは以下の通りです。

参加された皆さんご苦労様でした。

ゼミ風景01.jpg