名張市からIchigojamの体験に

2017.12.25

これまでに述べてきたように2020年から6年生に「プログラミング」が導入されます。道徳、英語と小学校の先生方の苦労が増えてきます。なんとかお手伝いができないかとIchigoJamを使ったプログラミングコース(教員用)と生徒用を開発しました。

 今日は名張市の教育センター(2名)と私の友人(1名)が訪問です。お決まりの七色ランタンを作ってから、体験コースの開始です。11月からカード(日立エンジニアリング)を導入部分に利用しています。今回もこのカードは好評でした。BEEPとLED 1を使用してから簡単なLEDの制御に移りました。次回からはチカチカも考慮し、PWMもカードに入れる予定です.

LED.png

Ichigojamは入門機なのでややPWMの使い勝手が悪いですが、LEDをチカチカさせることができます。これによってより現実のイルミネーションに近づけることが可能です。RND( )という乱数発生関数を利用するとさらに面白いイルミネーションも可能です。今回はみなさん中級者なので、模型のモーターを回すところまで行きました。ちょうど2時間でした。

名張市 Ichigojam.jpg