伊賀市立古山小学校 出前講座

2010.6.15

(加藤客員教授)





古山小学校(4,5,6=21名)へ出前授業に行きました。
学校は名張街道に沿った田園地帯にあり、秋には近くの神社で大きなお祭りがあります。

今年から
LEDの紹介⇒電池の歴史⇒ボルタ電池⇒レモン電池⇒備長炭電池⇒まとめという流れに少し変えてみました。
ちょうど、今古山小学校では
4年生が光(太陽)電池の学習を終わったところだったようです。

今回は、教科書
P.27にある備長炭電池を作ってみました。
備長炭の見分け方を説明してから、食塩水、アルミホイール、キッチンタオルそして備長炭を使って備長炭電池を作りました。皆は教科書を丁寧に読んだので、うまく電池が出来ました。この電池は強力で、なでて君の
LEDを点けるのはもちろんソーラーモーターも回すことが出来ます!!
子ども達は、ちょっとビックリしている様子でした。

            (文章:加藤 進 客員教授)
実験の様子