松阪市立朝見小学校 出前講座

2010.11.14

(加藤進客員教授)



【サイエンスショーの様子】



文化祭に招かれ、
1114日に松阪市にある朝見小学校に行きました。
以前、伊賀拠点で行なった『子ども大学』の記事を見て、同校の池田教諭から依頼されました。
幼稚園児の
13人も参加し、総勢120人足らずでした。


出し物は、

 ①ウサギとアヒル
  ②ハム太郎はどう動く?
 ③電気クラゲと100人脅し
  ④アキカンつぶし
 ⑤アルコールロケット
 ⑥大きな風船と小さな風船をつなぐと?
でした。

サイエンスショーを終わってから、「ホログラフィックフィルム」を使った「ハートが一杯」を全員で作りました。幼稚園の子どもたちには最近覚えたバルーン・アートのプレゼントをしました♪

帰りに校長先生から
5年生が作った『朝見米』を頂きました!!いま、ジックリ味わっております♪
本当にありがとうございました☆


                  (文章:加藤 進 客員教授)



【子供たちにバルーン・アートを作っている様子】