伊賀市立新居小学校 出前講座

2010.12. 3

(加藤客員教授)



【写真1


再び新居小学校へ出前授業に行ってきました!!
今回は、56年生を対象に『手回し発電機とLED』というテーマで行いました。

先に
6年生、お昼から5年生という授業になりました。
この日は昼から前線が通過し、雷、雨および風が激しく吹きました。


さて、前回からキャパ君(写真1)の登場です。
これは、秋月で
0.22F3.5V)のキャパシターが安価(50円)で大量に販売されているので、これを利用しています。
工夫した点は、①逆流防止にシリコンダイオード、②放電時には
LED用に制限抵抗を100均のケースに組み込んだものです。さらに、③充電端子には写真1の左のネジ部分を利用し、④放電端子は写真右の蓑虫クリップを利用するものです。白いプッシュ・スイッチを押すとキャパシターが充電されていると明るく光ります。

手回し発電機をイメージするために、もう一つ新教材も登場しました。
これは、「手のひら発電機」で福井県の中学の月僧先生が製作されたものです(いずれ公開予定)。
テーマへの導入部分に工夫を凝らすと、生徒たちは比較的簡単に、授業体制に入ることが出来るようです。



            (文章:加藤 進 客員教授


5年生


6年生