Scratch2でドローンを操作し、児童をアッといわせよう!

2019.10.24

これまでは安価なActuatorや自作の物を紹介してきましたが、やはりLEGOに比べるとショボい。といってもLEGOを買う金は惜しい。そんなアナタにお勧めです。Telloという80gのドローン(写真1)があります(通販でケース、電池を点けて17400円程度)。Scratch2を使って操作ができます。命令は以下;

スイッチ2.png スイッチ2ドローン.png

の通りです(一部)。残念ながら英語ですが、これを活用し、英語ができるとこんなこともできるよ!と必要性が解けます。充電時間は約90min、で10min程度飛行が可能です。GPSは積んでいないと思いますが、飛ばした地点に戻ってきます。私も11月の教員研修、12月の出前で披露の予定です。今からワクワクしております。