伊賀の産業展に出展しました

2013.8.18


  今年も伊賀市で行なわれた、市民夏のにぎわいフェスタ伊賀の産業展に出展しました。

 毎年、沢山の屋台や、ステージ、などでにぎわうお祭りで、産業展では、伊賀をリードする企業が多数出展しています。少しでも三

重大学の伊賀研究拠点を知っていただく事を目的に、今回はお子様向けの体験ミニ工作「がりがりトンボ」を作成しました。


 
 
    がりがりトンボの作り方は、割りばしに蛇腹のストローを通し

て、割りばしの先にマチ針に通したスパンコールを刺したら出

来上がり。

 蛇腹の部分をもう一本の割りばしででこすると、振動が伝わ

り、スパンコールがくるくる回るという仕組みになっています。
 体験したこども達からは、「すごーい!!なんでまわるの?」といった声

や、なかなかスパンコールがまわらないと、伊賀研究拠点の教授や研究員

達からまわすコツを一生懸命に聞く姿が見られました。

 こども達のキラキラとした表情がとても印象的でした。
 

 岡本栄伊賀市長の訪問もあり、皆で記念撮影。当日はお暑い中、ご参加頂きご協力いただきました皆様、お疲れ様でした。 
その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから