ホタル祭り(神戸地区)に参加しました

2014.6.14

加藤 進 社会連携特任教授
山﨑 忠久 社会連携特任教授
紀平 征希 研究員




 6月14日(土)は神戸地区の住民協議会が主催のホタル祭

りに参加しました。というのは、去年から「竹の有効利用」に取

組み、3月にはこども大学で「竹ランタン」を作りました。今回

はさらに竹ランタンに磨きをかけて、皆さんの鑑賞に堪えるよ

うな作品に作り替えました。同祭りでは、会場の常福寺の参

道を竹を切ってその中にローソクを入れて飾りつけます。今

回はその一部にわれわれの作品を展示させていただき、参

加した皆さんの反応を観察しました。ちょうど夏至近くで7:30に

ならないとあたりが暗くならずヤキモキしましたが、やっと暗くな

りました。写真の階段を上りきったところに作品を展示させてい

ただきました。
  
  RGB-LEDを光源を利用しています。Arduinoでプログラム

を組んで7色のイルミネーションで長い竹は光ります。足元

の短い竹は左から右に順にLEDが流れていくようにプログ

ラムしました。「わー、かわいい、きれい!」という声が聞こ

え、スマホで写真を撮っている方が沢山みえました。「音

に反応して色が変わるのが作れるのか?」のご提案もい

ただきました(正直難しい)。9月に城越遺跡で行われる「

竹灯祭り」にはさらに改良を重ねた作品を展示する予定

です。
いろいろとご配慮くださいました、住民協議会の方々に厚くお礼申し上げます。 なお、帰りには初めてホタルが田の上に舞

っているのを見つけました。嬉しさで写真を撮ることができませんでした。