教育学部の学生さん(7人)が伊賀拠点に

2020.2.21

2月13日、教育学部松岡ゼミの7人が工場見学も兼ねて伊賀拠点に来てくれました。松岡教授のゼミは"物づくり"です。私がもう5年くらい月に1回モノづくり講座をやらせていただいています。今回は1-3年生ということで、伊賀拠点の見学、BDFの製造装置見学を行い、忍者研究という面から"あぶり出し"を体験してもらいました。最近では小学校でもあぶり出しはやらないようです。加藤インク(10%-(NH42SO4)、ドブロク、みかん汁の合成液、10%-CoCl2溶液を体験してもらいました。一番最後の溶液はカラーあぶり出しです。

教育学部学生.png      カラーあぶり出し.png

伊賀研究拠点見学                   カラーあぶり出し 

終わってから柘植にある藤沢建機(株)を訪問しました。この工場は水耕栽培をする植物工場を構成する"金属製の棚"を作っている企業で、300株/day程度の生産量をあげ、見学者に備えています(採算をとるには最低5000株は必要)。工場内で利用している光源は蛍光灯です。しかし、性能試験も兼ねて種々のLED照明も利用しています。おみやげにシャキシャキレタスを頂きました。

藤澤建機.png

藤澤建機㈱に訪問