中国遼寧省のFDA来所

2010.6.23




 


 三重県はメディカルバレーの施策の1つとして、中国の遼寧省や審陽市との交流を推進しています。

623日、三重県薬務食品室を訪問されていた遼寧省食品薬品監督監理局のKeliang Zhang部長以下3名の方が当拠点を訪れました。

当拠点では、中井客員教授が当拠点の設置目的や経緯,連携による地域振興の効果,連携,現在の事業概要などを説明しました。

続いて拠点施設を見学し、相互に理解を深めました。


 
 来訪者:中国 
Keliang Zhang部長以下3

     薬務食品室 高村副参事兼副室長,中川主幹

     通訳 蕾さん(三重大学の留学生)




                    (文章:客員教授 中井 茂平)

拠点説明風景 


BDF施設-見学風景