上高尾に行ってきました!

2011.6.25
(加藤 進 社会連携特任教授)

 皆さん、上高尾を知っていますか?青山から約12km山手に入ったところにあり、かつては限界集落になろうとしていた場所です。
 でも心配ご無用!「きれいな水を利用して米作り」を始め、大阪圏と交流を深めて活性化に取り組んでいます。
 伊賀研究拠点では伊賀市農林振興課からの要請を受けて、去年からサポ−トを続けております。  右下の写真は事務局長の谷浦さんです。
 生活改善センターには研修施設や調理実習、会議室があります。
     
    この方が谷浦事務局長です
 
この日は、田の草取りとジャガイモの収穫です。大阪から来た子どもたちは「おたまじゃくし」とカエルに大はしゃぎ!
ジャガイモを収穫して、これをカレーに入れて晩御飯です。晩御飯は御釜で"オクドサン"を使って「初めチョロチョロ、なかパッパ、
赤子泣いても蓋取るな!」の要領で作りました。ご飯に透明感があり非常に旨く、かく言う私も不覚にも2杯も食べてしまいました。
左下の写真は問題のオクドさん。御釜でご飯を炊くのは久しぶりです。火加減が極めて難しい。
この日は何故か理想的な炊きあがりでした。真ん中の写真は、カレーを作ってくださった「気分は乙女シスターズ?」の面々です。
 
     
 "オクドさん"  乙女シスターズ? 田んぼの草取り中 
   
  ジャガイモ掘りは始めての経験らしく、初めはこわごわ掘っていました(左写真)。

右の写真は、上高尾にあった中学の分校跡の校舎です。

「わしらはここで勉強したんや!」と長老格の人がポツリともらしました。