第9回わくわくフェスタで親子理科実験

2014.10. 4

2014年10月4~5日

 みえ次世代育成応援ネットワーク(三重県)主催の第9回目「わくわくフェスタ」が、4日(土)5日(日)「ゆ

めドームうえの」で開催されました。開会セレモニーでは保育園児らの忍ジャーズダンス・忍にん体操(a)が会場を

和ませました。三重大学社会連携研究センター伊賀研究拠点としては、親子理科実験を行いました。簡単に楽しめる

光の実験です。分光シートで蛍光灯や電燈をのぞくと虹のような光に出会いました。子供たちはみなキレイ、虹みた

いと感激(b)。もう一つの実験は、ハサミを使って吹きコマを作りサインペンで青、赤、緑の線を引きました。この

コマに息を吹きかけていきよいよく回し三本の色がどのように見えるか観察しました(c)ゆめテクノ伊賀では年に

二回「こども大学」を開催し伊賀研究拠点はこのような楽しい理科実験指導をお手伝いしています。8月と3月に開

催しますのでこちらの方も来てください。


 また、前回の「こども大学』の記事はこちらから入ってご覧ください。


    (a)  忍ジャーズダンス・忍にん体操      
 

(b) 光の実験 

分光シートで蛍光灯をのぞくと?.

(c) 吹きゴマ作り   
    
コマを上から吹くと、くるくる回転して、色はどうなる?
その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから